生そばのゆで方

MENU

生そばのゆで方

※生そばは茹でるのにちょっとコツがいるので茹でる前に必ずお読みください

 

美味しくゆでるための3箇条

 

  1. たっぷりのお湯で少量ずつ
  2. そーっとかき混ぜる
  3. よく冷えた水でしめる!

 

 

美味しく茹でるために事前に準備をしよう

 

生そばを、茹でるために必要な道具を用意する
 ・大きな鍋(3リットル位の水が入るもの)
 ・そばを冷やすためのボール
 ・菜箸 ・タイマー(時計) ・すくい網 ・差し水 

 

そばは、箱から出し、200gくらいに分けておく

 

茹でたそばがすぐに食べられるように、盛りつけ皿、そばつゆ、薬味などを用意する。

 

ゆで方

 

1.鍋にお湯3リットル位を沸騰させた状態で、生そば200gを手の平にのせ、お湯に近いところから、そっとほぐしながら鍋にいれる。

 

そばがくっつかないように、箸で鍋底から浮き上がらせるように静かに2〜3回書き回し、蓋をして強火で茹でる。 (タイマー、時計などで茹で時間を計る)

 

 

 

2.お湯が沸騰して噴きこぼれないように、時々鍋の中を確認し、沸騰し、噴きこぼれるようであれば盃一杯(50cc)の差し水をするか、火加減の調節をする。
(鍋の大きさや、熱源による差、硬さの好みにより、違いはありますが、1分位で茹であがります。時間がきても沸騰しない場合は、必ず沸騰させてから上げてください。)

 

 

 

3.時間(約1分)がきたら火を止めて菜箸ですくい網のなかへそばをまとめ、素早く水をためたボールに移し、流水で洗いながらぬめりをとる。
ボールの水を何度か換え、そばを冷やす。(水の中に長く置くと、そばがまずくなります)
十分に冷えたら水から上げ、水切りをしてざる等に盛り付ける

 

※何度か茹でる場合は、お湯が減ったら、増やしてから茹でる。
※お湯がどろどろになったら新しいお湯に変える。

 

 

そばの召し上がり方

冷たいそば:ざるや皿などに盛り、お好みの薬味をそえて、そばが光っているうちにお召し上がりください。

 

温かいそば:一度冷やしたそばを、熱湯に通し、そばを温めてお好みの具をのせ、熱い汁をかけてお召し上がりください。
そばつゆ:ストレートつゆですので、冷たいそばにはそのままお使いください。温かいそばには、1.2〜1.5倍のだし汁で割ってお使いください。